美バストを手に入れるための5か条!これさえやれば美しいふっくらバストが手に入る!?

バストの大きさや形で悩んでいる女性の多くが、「バストケアをしなくちゃなー」と思ってはいてもなかなか実践に移せていないのではないでしょうか。

実際に私もそうでした。

「どうせ今さら何をやっても変わらない」

「お金と時間をかけても、成功するかどうか分からない」

そういう気持ちが、バストアップ方法の実践に一歩踏み出すのをためらわせてしまうんですよね。

でも、挑戦しなければ絶対に結果を手にすることができないというのも事実です。

なので、一足先にいろんなバストアップ方法を試してみた私が、効果を実感できた「5つ」の実践方法をご提案します。難しいことは何もありません。どちらかというと生活習慣の見直しがメインなので、ダイエットよりも楽かもしれませんよ!

1.生活を規則正しくする

まさかの「規則正しい生活」です(笑)

でも、これがバストアップには本気で重要ということが分かりました。規則正しい生活をすれば直接的にバストアップにつながるわけではありません。ただ、生活のリズムが悪いと、確実にバストにはマイナスに作用してしまうんです。そのせいで、いくらいろんなバストアップ方法を試してもなかなか結果が出ないという人もいるはず。

規則正しい生活をすることがなぜバストアップの基本になるかというと、ホルモンバランスを正常にすることができるから。バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌は、生活が乱れることによって分泌量が不安定になったり減少したりしてしまいます。そうなると、バストアップは期待できません。

反対に、規則正しい生活をして女性ホルモンの分泌を正常に保つことで、バストへのプラスの作用を強めるのです。

夜遅くまで起きていない、睡眠時間はたっぷりとる、質のいい睡眠をとる、適度な運動をする、3食しっかり食べる

こうした基本的な生活習慣を改めることがまず大事なんですね。

2.血行をよくする

血行もバストアップにはとっても大事。血行がよくなることで摂取した栄養をしっかりと胸まで届けることができますので、バストの成長にもプラスになります。また、血行がよくなればリンパの流れもよくなるので、体のめぐり自体がよくなります。

冷え性の女性は特に、体を温めて血行を促進することを意識するようにしてみてください。あったかいお風呂にゆっくり浸かる習慣をつけるというのも、バストにはいいですね。

3.姿勢をよくする

バストアップに欠かせないのが「姿勢」。まず、猫背の姿勢だと、パッと見ただけでもバストが小さく見えるのです。肩が中に入ってしまってバストが下へと垂れるような状態ですね。もちろん、こうした猫背の姿勢で過ごすことでバストが恒常的に垂れて型崩れの原因にもなります。

反対に、背筋を伸ばしてみるとバストがピンと上を向いてしっかり存在感をあらわしてくれるのが分かるはずです。姿勢をよくすることは、見た目で一番簡単にバストを大きく見せられる方法のひとつ。さらに、正しい姿勢を続けることで、バストの下垂も防げますし、きれいな形のバストをキープしやすくなるんです。

4.栄養のバランスがとれた食事を意識する

バストと同じくらい気になるのが「体重」です。女性なら誰でも一度はダイエットに挑戦したことがあるはず。一度なんて言わずに、3か月に1回はダイエットに挑戦しているという女性もけっこういるのではないでしょうか。

ダイエットもきれいなボディラインを手に入れるためにはとっても重要なんですが、あまりに極端な食事制限などを繰り返すとバストにはマイナスにしかならないので注意が必要です。

バストも体の一部ですから、しっかりと栄養が行きわたらないと、成長させることはできないんです。そのためには、バランスよく栄養を摂取することが大事。食事はそのためにもとても重要なんです。

バランスのいい食事を腹八分目で食べるように心がければ、ダイエットにもプラスですしバストアップにもプラスです。間違っても断食や1日1食ダイエットなど極端なダイエットをしないようにしましょう。

さらに、それに加えて、女性ホルモンのような働きをする成分であるイソフラボンを多く含むもの(豆乳や豆腐などの大豆製品)や鶏肉などを積極的に摂ることで、バストの成長をサポートすることができます。食事でとるのが大変なら、サプリで補うというのもアリですね。

5.ナイトブラを使う

最近では使っている女性も増えてきているようですが、実は寝ている間のバストケアはとても重要なので、ナイトブラをぜひ習慣にしてみてください。

ノーブラで寝ていると、仰向けや横向きに寝たときにバストがあちこち動いてしまいます。バストはほぼ脂肪でできているので、形が崩れてしまうだけでなく、せっかくバストにふっくら集中しているお肉が脇方向へと流れていってしまうんです。

ナイトブラをつけることで、寝ている間もバストをしっかりホールドできるので、バストの型崩れを防いで、反対に脇などについているお肉をバストへと集約させて固定させることもできるんです。

ただ、ナイトブラも種類が多いので、自分に合ったものを選ぶだけでなく、しっかり効果が出るナイトブラを比較した上で購入してみてください。

以上がバストアップの5か条です。どれも生活習慣の中でできることばかりですよね。時間を必要とすることや労力を必要とすることではなかなか続きません。バストアップは継続が一番大事。継続さえできれば、ほぼ成功したと思ってもいいでしょう。そのためにも、習慣に取り入れることができる方法を選ぶことが大事なんですね。