ふっくらした美バストを手に入れるのは30代ではもう遅い!?

30代になると気になりだすのが、体型の変化。お腹や背中によぶんなお肉がついてきたなーなんて感じる人も多いのではないでしょうか。

ただ、正直言って、お腹や背中のお肉はちょっと頑張ってダイエットや運動をすれば落とすことはまだまだ可能です。もちろん20代のころよりは時間や労力がかかるかもしれませんけどね(笑)

太った・太らないという体重関係以外だと、バストの変化というのも30代の女性にとっては大きな体型の変化のひとつにあげられます。バストのハリがだんだんと失われて、しぼんで、垂れてくる。。。お腹についた脂肪を落とすよりも、バストのハリを取り戻す・垂れを改善するというのはかなり大変なんですよね。

もしかしたら、もうすでに諦めてしまっている人もいるかもしれません。バストの変化が原因で、彼氏や旦那さんと疎遠になってしまった、なんていう例も多数あるくらいです。しょぼくなったバストを見られるのが恥ずかしくて裸になれないという深刻な問題にまでなってくるんです。それほど、バストというのは女性にとって大きな意味を持つものなんですよね。

ただ、お腹の脂肪をとるのと比べて確かに難易度は高いのですが、それでもバストだって私たちの体の一部であることに変わりはありません。対策をしっかりすれば、少しずつ以前のバストのようなハリを取り戻すことは可能なんです。

垂れてしぼんだがっかりなバストから、ふっくらした美バストに戻すためにはどういった方法が有効なのでしょうか。

まず第一に、バストに限らず私たちの肌は年齢とともにハリを失っていくのは仕方がないことです。10代のころのピッチピチの肌やバストに戻すというのはまず諦めた方がいいでしょう。

ただ、今のしぼんだバストから変身させることは可能です。まずやるべきことは、女性ホルモンの働きを活発化させること。特に30代の体は、ホルモンバランスが乱れ始める時期です。女性ホルモンの分泌が減って、それによってバストの乳腺が衰え、バストがしぼんでしまっているという可能性が高いからです。ただ、女性ホルモンの分泌量を増やすといっても自分でコントロールするのは正直難しいです。そこで、代用品となるものを使うというのがベスト。

つまり、女性ホルモンと同じような働きをする成分を体内に取り入れることで、女性らしいボディラインを手に入れる⇒その先にバストアップが見えてくるというわけです。

女性ホルモンと同じような働きをする成分には、イソフラボンやエクオールなどがありますね。これらは食べ物から摂取することができます。一番代表的なのは、豆乳などの大豆製品。イソフラボンが豊富に含まれています。ほかにも、納豆や豆腐など、大豆でできている製品にはイソフラボンが含まれていますので、積極的に食べるようにするといいでしょう。もちろん食べ過ぎは厳禁ですが。一気にたくさん食べればそれだけバストへの効果も早く出るというわけではありませんので、毎日少しずつ食べる(飲む)ことが大事です。継続こそ力なりですね。

また、30代で美バストを手に入れたいなら、ぜひ実践してほしいのがナイトブラの着用です。就寝時にノーブラの人は多いと思うのですが、実は寝ている間にもバストは横へ下へと動き回っているのです。このせいで、バストにあるべきお肉は流れてしまい、脇などよけいなところにお肉がついてしまって、肝心のバスト部分からはお肉がどんどん減っていくという事態になるんです。もし今あなたの体型が、「脇や背中にお肉がついている」「バストの上部が特にまったいらで貧相になっている」のであれば、こうした夜のバストケアが不十分なせいでバストが垂れたりしぼんだりしている可能性が高いです。

反対に、適切なナイトブラで適切なケアをしてあげれば、バストのダメージを防いで元のような形に近づけることもできるということ。

このとき注意してほしいのが、夜つけるブラは昼につけるブラとは求められる機能性がまったく異なるので、昼用のブラを夜に流用してはいけないということ。昼用のブラをそのままつけると、反対にバストの形を損ねたり、体調にも悪影響を与える恐れもあるからです。

夜には夜専用のナイトブラをつけることで、しっかりとバストを守って形を整えながらも、締め付けがきつすぎずに快適な睡眠をとれるようになるはず。快眠はバストへのプラスの影響もありますので、一石二鳥ですね。

30代におすすめのナイトブラで色んなナイトブラを比較してみるといいでしょう。

機能性が高いものを選ぶことが何よりも大事です。

30代でもバストをきれいに整えて、ハリがあるふっくらバストにすることはまだまだ可能です。諦める前にもう一度だけバストにいいことを試してあげてください!

 

自分のバストに自信を持ちたいなら今すぐバストケアを始めよう!

自分のバストに自信がない、小さいバストがコンプレックス、、

バストの悩みはきりがありませんが、そのせいで生き生きと生活できなくなってしまってはもったいありません。バストのことをずっと悩んで自信なく生活していくのは、人生の楽しみをかなり減らしているということに気づきましょう。

バストに悩みを抱えている方こそ、今すぐにバストケアを始めてみるべきなんです。

コンプレックスを持ち続けることに意味はないんです。

でも、バストケアといっても何をしていいのか分からない、バストが小さいのはイヤだけど、バストを大きくしようと周りの人たちに知られるのはもっといや。

そんな人も多いですよね。

バストアップのための方法として、一番即効性があってすぐに胸を大きくできるのは、ヒアルロン酸注入や脂肪注入、シリコンバッグなどの豊胸手術です。手術をすることで物理的にバストにボリュームを加えるものですから、間違いなく小さい胸を大きくすることができます。

ただ、この方法は高額なお金がかかる(100万円くらいは見ておいた方がいいでしょう)だけでなく、周りにもばれやすいというデメリットもあります。

すぐにバストが大きくなるなんてことは、手術以外にあり得ませんので、「あ、あの子豊胸手術したのかもな」と思われることは覚悟しておきましょう。

時間をかけて少しずつ大きくなっていく分には、周りが気づくこともそうそうありません。ですが、ほんの数日でいきなりバストが大きくなれば、たとえそれがAカップ⇒Bカップというそう大きくない変化だったとしても、周りは敏感に気づくものです。

なので、豊胸手術は、何がなんでも今すぐに胸を大きくしたい、お金はいくらかけてもOK、周りに気づかれても構わないという人向けの方法ですね。

もちろん豊胸手術以外にもバストアップの方法は存在します。ただ、そういった方法はほとんどがゆっくり時間をかけてバストアップに導くというもの。

たとえば、バストアップサプリなんかも人気がありますよね。

バストアップサプリは、飲んですぐ(数日とかで)結果が出るものではありません。体への影響も考えてバストアップ成分が配合されていますので、急激な変化は出ないようになっているのです。少なくとも1か月~3か月くらいは続けることで、それでも少しずつの変化がみられるというペースなんです。

特に、バストアップサプリの場合は、女性ホルモンに似た働きをする成分をメインとしています(たとえば、プエラリアミリフィカやイソフラボン、エクオールなど)。なので、ホルモンバランスの変化にも気をつけながら、少しずつバストに作用するような工夫がされているというものがほとんど。

そこを理解したうえで、継続していくことがバストアップへの最短ルートなんです。しかも、このようにゆっくりとした変化であれば、周りから怪訝な目で見られることもなく、自然に大きくなったバストを受け入れられやすくなります。

サプリだけでなく、バストアップクリームを使って毎日マッサージすることも効果的。特に、最近ではバストアップクリームの成分として「ボルフィリン」という成分が注目されています。ボルフィリンはバストに塗ることで、塗った部分の脂肪組織を増やしてくれるという臨床試験の結果も出ているのです!ただバストマッサージをするよりも効果が高そうですよね。ただ、ボルフィリンも塗ったらすぐにバストの大きさが何倍にもなるということではありません。試験結果で脂肪が増えたのも数パーセントです。なので、こちらも地道にクリームを塗ることが大事になってきます。

また、サプリを飲んだりマッサージをしたりするのが続かない、という人は、ナイトブラをつけて寝る方法がおすすめ。昼用のブラとは違い、夜の寝ている姿勢に特化して作られたブラで、バストが横に流れてしまうのを防止してくれたり、脇や背中などについている無駄肉をバストへ集約&固定してくれるためにバストアップ効果が期待できると言われています。

ナイトブラの一番のメリットは、つけて寝るだけでいいので特に頑張らなくても続けられるというところ。ただし、そのためにはバストへの負担がかからないものを選ぶ必要があります。締め付けがキツすぎたり、ワイヤー入りのものは絶対に避けるようにしましょう。睡眠はバストアップにもとても重要なので、質のいい睡眠をとれるように、機能性が高くて自分の体にフィットしたナイトブラを選ぶことが大事になってきます(40代におすすめのナイトブラを探す)。

このように、周りに知られずに少しずつバストを大きくするための方法はたくさんあります。もちろん、お金があまるほどあって、周りに知られてもいいからすぐにでもバストを大きくしたいという人は美容整形の豊胸手術がベストですが、そうでないなら、サプリやクリームやナイトブラをうまく使って、時間をかけてバストケアをしてあげるのがいいでしょう。

バストケアは続けることが絶対です。今日だけ、1週間だけ、1か月だけではきれいなバストはキープできません。将来的にも美しくて大きなバストをキープしたいなら、バストケアを習慣にすることが一番なんですね。

バストの悩みで自信がなくなっているのであれば、今すぐにバストケアを始めてみてください。結果が出るまでには少し時間がかかりますが、続けた分だけバストへの変化を感じることができますし、自分に自信を取り戻すことができますよ!

 

美バストを手に入れるための5か条!これさえやれば美しいふっくらバストが手に入る!?

バストの大きさや形で悩んでいる女性の多くが、「バストケアをしなくちゃなー」と思ってはいてもなかなか実践に移せていないのではないでしょうか。

実際に私もそうでした。

「どうせ今さら何をやっても変わらない」

「お金と時間をかけても、成功するかどうか分からない」

そういう気持ちが、バストアップ方法の実践に一歩踏み出すのをためらわせてしまうんですよね。

でも、挑戦しなければ絶対に結果を手にすることができないというのも事実です。

なので、一足先にいろんなバストアップ方法を試してみた私が、効果を実感できた「5つ」の実践方法をご提案します。難しいことは何もありません。どちらかというと生活習慣の見直しがメインなので、ダイエットよりも楽かもしれませんよ!

1.生活を規則正しくする

まさかの「規則正しい生活」です(笑)

でも、これがバストアップには本気で重要ということが分かりました。規則正しい生活をすれば直接的にバストアップにつながるわけではありません。ただ、生活のリズムが悪いと、確実にバストにはマイナスに作用してしまうんです。そのせいで、いくらいろんなバストアップ方法を試してもなかなか結果が出ないという人もいるはず。

規則正しい生活をすることがなぜバストアップの基本になるかというと、ホルモンバランスを正常にすることができるから。バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌は、生活が乱れることによって分泌量が不安定になったり減少したりしてしまいます。そうなると、バストアップは期待できません。

反対に、規則正しい生活をして女性ホルモンの分泌を正常に保つことで、バストへのプラスの作用を強めるのです。

夜遅くまで起きていない、睡眠時間はたっぷりとる、質のいい睡眠をとる、適度な運動をする、3食しっかり食べる

こうした基本的な生活習慣を改めることがまず大事なんですね。

2.血行をよくする

血行もバストアップにはとっても大事。血行がよくなることで摂取した栄養をしっかりと胸まで届けることができますので、バストの成長にもプラスになります。また、血行がよくなればリンパの流れもよくなるので、体のめぐり自体がよくなります。

冷え性の女性は特に、体を温めて血行を促進することを意識するようにしてみてください。あったかいお風呂にゆっくり浸かる習慣をつけるというのも、バストにはいいですね。

3.姿勢をよくする

バストアップに欠かせないのが「姿勢」。まず、猫背の姿勢だと、パッと見ただけでもバストが小さく見えるのです。肩が中に入ってしまってバストが下へと垂れるような状態ですね。もちろん、こうした猫背の姿勢で過ごすことでバストが恒常的に垂れて型崩れの原因にもなります。

反対に、背筋を伸ばしてみるとバストがピンと上を向いてしっかり存在感をあらわしてくれるのが分かるはずです。姿勢をよくすることは、見た目で一番簡単にバストを大きく見せられる方法のひとつ。さらに、正しい姿勢を続けることで、バストの下垂も防げますし、きれいな形のバストをキープしやすくなるんです。

4.栄養のバランスがとれた食事を意識する

バストと同じくらい気になるのが「体重」です。女性なら誰でも一度はダイエットに挑戦したことがあるはず。一度なんて言わずに、3か月に1回はダイエットに挑戦しているという女性もけっこういるのではないでしょうか。

ダイエットもきれいなボディラインを手に入れるためにはとっても重要なんですが、あまりに極端な食事制限などを繰り返すとバストにはマイナスにしかならないので注意が必要です。

バストも体の一部ですから、しっかりと栄養が行きわたらないと、成長させることはできないんです。そのためには、バランスよく栄養を摂取することが大事。食事はそのためにもとても重要なんです。

バランスのいい食事を腹八分目で食べるように心がければ、ダイエットにもプラスですしバストアップにもプラスです。間違っても断食や1日1食ダイエットなど極端なダイエットをしないようにしましょう。

さらに、それに加えて、女性ホルモンのような働きをする成分であるイソフラボンを多く含むもの(豆乳や豆腐などの大豆製品)や鶏肉などを積極的に摂ることで、バストの成長をサポートすることができます。食事でとるのが大変なら、サプリで補うというのもアリですね。

5.ナイトブラを使う

最近では使っている女性も増えてきているようですが、実は寝ている間のバストケアはとても重要なので、ナイトブラをぜひ習慣にしてみてください。

ノーブラで寝ていると、仰向けや横向きに寝たときにバストがあちこち動いてしまいます。バストはほぼ脂肪でできているので、形が崩れてしまうだけでなく、せっかくバストにふっくら集中しているお肉が脇方向へと流れていってしまうんです。

ナイトブラをつけることで、寝ている間もバストをしっかりホールドできるので、バストの型崩れを防いで、反対に脇などについているお肉をバストへと集約させて固定させることもできるんです。

ただ、ナイトブラも種類が多いので、自分に合ったものを選ぶだけでなく、しっかり効果が出るナイトブラを比較した上で購入してみてください。

以上がバストアップの5か条です。どれも生活習慣の中でできることばかりですよね。時間を必要とすることや労力を必要とすることではなかなか続きません。バストアップは継続が一番大事。継続さえできれば、ほぼ成功したと思ってもいいでしょう。そのためにも、習慣に取り入れることができる方法を選ぶことが大事なんですね。